さいたま市の救急医療体制

 

初期救急医療施設

(外来治療を必要とする軽症の救急患者に対応するもの)

 

 

休日・夜間救急診療所

浦和休日急患診療所

浦和区常盤6−4−18

TEL048−833−0119

FAX048−827−1039

大宮医師会市民病院

北区宮原町2−125−3

TEL048−665−6511

FAX048−666−3907

与野休日急患診療所

中央区本町東4−4−3

TEL048−706−1212

FAX048−706−1212

岩槻休日夜間急患診療所

 

岩槻区府内1−8−1

TEL048−798−2221

在宅当番医制

浦和医師会

ホームページ

 

大宮医師会

ホームページ

 

与野医師会

 

 

第2次救急医療施設

(入院治療を必要とする重症の救急患者に対応するもの)

 

病院群輪番制病院

 

 

小児救急医療支援事業病院

 

 

さいたま市小児救急医療センター

北区宮原町2−125−3

TEL665−6511

第3次救急医療施設

(重篤な救急患者に対応するもの)

さいたま赤十字病院救命 

救急センター

 

 

さいたま市救急テレホンサービス 
   電話 833−0119 
   ※土曜日の13時〜17時、日曜日・祝日・年末年始の22時〜0時に開設 

埼玉県精神科救急情報センター

夜間・休日において、精神疾患を有する方や、そのご家族などからの緊急的な精神医療相談を電話にて受け付けています。

筍娃苅検檻沓横魁檻牽僑坑

埼玉県救命救急センター

 

施設名

所在地

 

さいたま赤十字病院救命救急センター

さいたま市

埼玉医科大学総合医療センター救命救急センター

川越市

 

深谷赤十字病院救命救急センター

深谷市

 

防衛医科大学校病院救命救急センター

所沢市

 

川口市立医療センター救命救急センター

川口市

 

獨協医科大学越谷病院救命救急センター

越谷市

○は、高度救命救急センター

 

 

埼玉県救急医療情報センター

048−824−4199 (24時間対応)

 

 

埼玉県災害派遣医療チーム(埼玉DMAT)2005年4月から協議に入る

県が指定する八つの災害拠点病院(下記すべてで、DMATの整備をめざす。

/蔀赤十字病院・∈覿霧済生会栗橋病院・K摸じΦ羹螢瓮妊カルセンター病院・い気い燭淦崕住病院・ズ覿粍絏並膤愾躪膂緡泥札鵐拭次Ν川口市立医療センター・Ъ治医科大学付属大宮医療センター獨協医科大学越谷病院

大規模災害の現場で救命救急にあたる「災害派遣医療チーム(DMAT)」の整備に向け、県内の病院と、本格的に協議を始める。さらに、救急物資を円滑に被災者へ分配したり、地域住民で身を守りあったりするシステムづくりを進める。

                                                   200532日朝日新聞